■アニメの感想がメインです(^ω^)TBやコメント、相互リンクは大歓迎ですよ(´∀`) ■10月11日…三連休☆
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中です。押してくださると励みになります♪
にほんブログ村 アニメブログへ
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ef - a tale of melodies. 第6話「flection」
2008-11-11 Tue 21:35
ef6話1ef6話2
ef6話3ef6話4



明かされる優子の真実――


今回は過去パートオンリーでしたね。とりあえず、見ていられない程凄まじかった・・・鳥肌立ったし;演出もすごかったですね。

では6話感想です↓


また絵を描き始めた火村。

優子と火村の距離も前より縮まってるみたいです。

優子は火村のことが好きなので、一緒にいれれば毎日頑張っていけると。

そして屋上で絵を描く火村に寄りかかって眠る…この辺は仲睦まじくていい感じなんですけどね。



一方、凪は絵が描けなくなってしまっていた。

警告しているのは絵描きとしての凪

それを聞いているのは女としての凪


完全に火村が原因ですね。火村は凪の気持ちに気づいてないし、優子といるところに嫉妬してしまうんでしょうね。



久瀬は優子のクラスの女子から聞いた話を火村に伝える。

それは「雨宮さんの目を見てると時々ゾッとすることがある」ということだった。

優子はどこか嘘っぽい。何か隠していることがある…それを聞けるのは火村だけ。



「先輩は神様を信じてますか――」

そんな優子の問いに火村は、神が存在していたとしても運命を憎む人間に殺されていると答える。

苛められても怒らない優子も、もし神がいたら文句をぶつけているだろう、と言う。

いつも優しい顔ばかりじゃない。誰だっていくつも仮面を持っている。

優子も真実をその仮面で隠している…

「あなたに見てもらいたいんです。本当の私を――」

そう言って優子は火村にキスをする。

「もしも神様がいるのなら、この世界をもっと綺麗にしてほしい…」

辛いこともなく、みんなが優しくて、誰も一人ぼっちにならない世界…

そんな都合のいい世界がどこにもないことは知っている…だからそういう世界がほしい…


正直、最初は優子の隠している真実を火村に明かしたところで、火村が優子を救うもんだと思ってました。

でも本当は優子は火村に本当の自分を見せて恨みを晴らしたかった。そのためには火村に自分のことを好きになってもらわなければいけなかった。

だから優子はそのために今回キスしたんでしょうね。

今までの恨みを晴らすことを糧にして優子はこれまで生きていたのかもしれません。

優子の苦しみは尋常じゃないくらいの凄まじいものだったことが最後に分かるんですけどね。



夕と凪の名前を合わせると夕凪になる…

夕凪――夕方の風が吹かない時間

でも時が経てば風はそこから流れていかなければならない。

「僕は今がずっと続くと思っていたんだ…」

自分は火村が好きだが、火村の気持ちは優子にある…

本当の自分の気持ちを理解した凪は再び筆をとって絵を描き始めます。



そして久瀬は火村と優子の前でヴァイオリンの演奏を始める。



泣きながら絵を描く凪が切なかった;;久瀬の演奏もあって鳥肌でした;

優子も久瀬の演奏に涙を流し、教室から出て行ってしまう。



屋上で優子と話す火村。

その音色があまりにも綺麗過ぎて聞いていられなかった。

もしかするとこの世界にも価値があるかもしれないと考える自分が信じられなくて…

そんなことを言う優子に、

「信じればいいだろ」

と言う火村。

何かを抱え込んでいる優子…

言いたいことも言わない、聞きたいことも聞かない、何かを聞かれてもごまかすだけ…

どこまでが本当でどこからが嘘なのか…

「俺が好きというのはどっちだ。本当か、嘘か」

そう言って優子にキスをする。

優子が好きだから全てを知りたいと言う火村。

「やっと…言ってくれた…。あなたに…そう言わせたかった…。あなたに私を求めてほしかった…」

優子はこの時を待ち望んでいた。火村に好きになってもらい、自分を知りたいと言わせることで、今までの恨みをぶつけることができるから。



施設にいた時、火村が優子のお兄ちゃんになってくれていたら…

そう言って服を脱ぎだす優子。

雨宮は優子を引き取った後、本当の兄妹のように接していたが、時間が経つにつれて妹とは違うことに気付いてしまった。

震災で亡くなった妹の代わりにしようとしていたのに、優子は他人だと気付いてしまった。

そしてそれからは怒りと憎しみの捌け口を優子に求めた。

雨宮から受けた虐待やレイプの数々…それが毎晩続く恐怖…

消えることのない傷、苦しみ…

「痛くて熱くて苦しくて悲しくて辛くて泣きたくて耐えられなくて逃げられなくて逆らえなくて終わらなくて背けたくて叫びたくてもがきたくて吐きたくて止めたくて抵抗したくて刃向かいたくて抗いたくて逃げ出したくて隠れたくて避けたくて篭りたくて拒絶したくて噛み付きたくて跳ね除けたくて振り払いたくて追い詰められて捕らえられて引きずり出されて攻め立てられて強制されて赦されなくて束縛されて締め付けられて押し付けられて引きちぎられて投げつけられて虐げられて呻きたくて喚きたくて狂いたくて堪えられなくて掴まれて殴られて裂かれて砕かれて蹴られて焼かれて刻まれて焦がされて穢されて破られて荒らされて壊されて嬲られて弄ばれて潰されて踏みにじられて飽きられて放り出されて打ち捨てられて気を失って痛みも麻痺して心が壊れて涙も出なくてでもまた拾われてまた掴まれてまた殴られてまた穢されてまた破られてまた砕かれてまた切られてまた刻まれてまた焼き焦がされて」

「嫌なのに嫌なのに嫌なのに嫌なのに嫌なのに嫌なのに嫌なのに嫌なのに嫌なのに嫌なのに嫌なのに嫌なのに嫌なのに嫌なのに嫌なのに嫌なのに嫌なのに嫌なのに嫌なのに嫌なのに嫌なのに嫌なのに嫌なのに嫌なのに嫌なのに嫌なのに嫌なのに嫌なのに嫌なのに嫌なのに嫌なのに嫌なのに」

これが火村が知らなかった本当の優子

「コレがアナタが見捨テタオンナノコです」

あの頃優子が心を開ける人は火村だけだった…

もしあの時妹が欲しいって言ってくれたら…

どうして妹が欲しいって言ってくれなかったの
どうして行くなって言ってくれなかったの
どうしてここにいろって言ってくれなかったの
どうして私のこと守ってくれなかったの


そう叫ぶ優子に、死んだ妹の代わりにはしたくなかったと火村は言うが、

「ウ ソ ツ キ」

優子は火村の嘘を見破る。

「10年遅いですよ―――」

優子は火村に止めのの一言。




ということで6話終わりです。

正直、鳥肌でした。そして怖かった。優子の目が怖かった。なんという鬱END

演出はさすがと言うべきですね。宮子のときを思い出しました。

優子はこの時をずっと待っていたんですね。

火村を好きにさせて、10年分の恨みをぶつける。

そして止めの一言。

優子の苦しみは想像を絶するものでした。だから火村に恨みをぶつけるしかない。

もう火村は叫び絶望するしかなかった。

優子の真実をちょっと軽く考えてましたね;

さて、これから火村はどうするんでしょうね。現在パートを見る限り、まだ解決してないのかな?

一方で、優子も火村に対して恨みの感情しかないとも思えないんですよね。

本当に火村に助けてほしいとも思えますよね。

次回は久瀬とミズキのパートのようだし、こっちも何かしら波乱がありそうです。
スポンサーサイト
ランキング参加中です。押してくださると励みになります♪
にほんブログ村 アニメブログへ
別窓 | ef - a tale of melodies. | コメント:0 | トラックバック:13 | top↑
<<伯爵と妖精 第6話「白い弓 朱い弓」 | a cup of tea | 今日の5の2 第6話 20時間目「カンサツニッキ」21時間目「ユウダチ」22時間目「ジャンケン」23時間目「ナツマツリ」>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
火村さん、優子さんの全てを知るって話でした。 …
2008-11-11 Tue 21:41 日記・・・かも
優子の『秘密』については、何度も暗示されていたので予想通りでしたが、優子の火村に対する気持ちはミスリードしていました。火村に救い... …
2008-11-11 Tue 21:46 メルクマール
刻まれた傷痕。 「夕君…私、あなたに知ってほしいの」 そう言って、雨宮優子は身に付けている全てを脱ぎ払うのだった。そうして、優子の... …
2008-11-11 Tue 21:53 日常と紙一重のせかい
「十年遅いんですよ」(雨宮優子) キスするのが10年遅かった。 …
2008-11-11 Tue 21:58 失われた何か
この世に、神なんて、いない。 …
2008-11-11 Tue 22:02 ソウロニールの別荘
十年、遅いですよ――。 日本を発つ修一は最後に演奏会を行う。 その旋律は、凪と優子に涙を流させる…。 そして夕は、優子の隠してきた秘... …
2008-11-11 Tue 22:43 SERA@らくblog 3.0
 ef - a tale of melodies.  06. flection  感想  冒頭の会話。  そしてOPから人物と色が消えた!?  もう嫌な予感しかしない・・・。   ... …
2008-11-11 Tue 23:47 荒野の出来事
絶望の真実。 …
2008-11-12 Wed 02:11 ミナモノカガミ
ウソツキ なんかスゴい回だと聞いてネタバレ回避のためブログ巡回は抑えて視聴。ホント想像を遥かに超えた回でした・・・ ではef感想です。 ... …
2008-11-12 Wed 04:37 ラピスラズリに願いを
うわぁぁぁぁん 。・゚・(*ノД`*)・゚・。 優子さん・・・ つらすぎる。。。:゚(。ノω\。)゚・。 …
2008-11-12 Wed 11:32 空色きゃんでぃ
JUGEMテーマ:漫画/アニメ ~火村エピソード~ 神様なんてどこにもいない。神様がいないから悲しい事や辛い事がたくさんある。 もしも神様がいるのなら、この世界はもっと綺麗にしてほしい。 辛いことなんて何もなくて、みんなが優しくて、誰も一人ぼっちにならなくて... …
2008-11-12 Wed 22:43 独り言の日記
ef -a tale of melodies. 第6話 ここまで見てきた中で 最も鬱回です。 …
2008-11-13 Thu 00:23 RAY=OUT
運命は・・・、 …
2008-11-13 Thu 18:59 アニメ好きのケロポ
| a cup of tea |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。