■アニメの感想がメインです(^ω^)TBやコメント、相互リンクは大歓迎ですよ(´∀`) ■10月11日…三連休☆
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中です。押してくださると励みになります♪
にほんブログ村 アニメブログへ
別窓 | スポンサー広告 | top↑
伯爵と妖精 第4話「貴族の義務」
2008-10-30 Thu 03:09
ありがとう、僕の妖精♥


4話感想です^^


黒妖犬に襲われるリディア。それを助けたのはレイヴンでした。レイヴンVS黒妖犬でOP入り。ナイフを砕かれたかと思えば、睨みを利かせて撃退とかwえーって感じでしたww


リディアはハスクリーたちによって父のカールトン教授と一緒に地下牢に入れられます。レイヴンはエドガーの作戦と、エドガーが銀の鍵を持っていて、宝剣を手に入れるには血が必要だということも伝える。エドガーはやはりリディアを利用するつもりだったようですね。


そしてエドガーの指示通りにして、エドガーと合流。リディアは宝剣を手に入れるまでカールトンには手は出されないというエドガーの言葉を信じて残りの謎解きをします。


崖まで来て行き止まり。しかしそこにはエドガーが持っていた金貨を入れる穴があり、それをはめ込むと地下へと続く階段が現れます。
先に進むとそこにはたくさんの酒樽が。そこでニコはリディアに、エドガーより先に宝剣を奪って斬りつけろと助言。メロウは誰でもいいから宝剣を持っていってくれと嘆いているらしいですw
まぁリディアが生贄にされるといけないですからニコとしても当然の処置ですね。


更に奥に進むエドガー、リディア、レイヴンの3人。橋を渡ったところでエドガーは銀の鍵を取り出す。
そのことを知っていたリディアにエドガーは不審に思うが、レイヴンの話を聞き、レイヴンを許す。
そして、リディアに「貴族の義務」について話します。
貴族は命を賭して、家臣や家族、領民を守り導く
それを果たそうとしているエドガー。


そこにハスクリーたちが。宝剣を持ってこないとカールトンの命はない…リディアはエドガーの後に続いて先に進みます。
そして奥にいたのは…メロウ
もうメロウ出てきちゃうんだw展開早すぎてビックリしましたwってか話がいろいろややこしくなってきましたね。

宝剣を見つけ急いで取ろうとするエドガーだったが、それは水面に反射した影。本物の宝剣はリディアの手に。
リディアはここでエドガーを斬らないと自分が生贄にされると知っているので剣を突きつけるが、エドガーを斬ることができない。まだ迷っているようです。
「教えて…あなたの言葉の中に本当のことはあるの?」
お人好し過ぎるリディアは最後までエドガーを斬ることはできませんでした。しかし、エドガーは剣で自分の手を斬り、血を水面に垂らす。
「どうしてなんだろう…君には上手く嘘はつけないな」
と言い残してエドガーは水の中に消えてしまいます。


そしてメロウが再び現れ、リディアに語ります。
伯爵家が絶えて久しい今、ここにたどり着けるのはフェアリードクターしかいないと思っていた
そして我々を解放してほしい
宝剣を託すことで伯爵との約束を全うできるなら…


しかしスターサファイアには星がない。
それは、星は伯爵が持っていて、宝剣を預かるときに星を抜き取って伯爵の体のどこかに刻み付けて目印にしたのだという。それを受け継ぐ者にしか宝剣に星を取り戻すことはできない…
この辺からかなり難しくなってきました。一回見ただけでは理解できなかったんですがw


そこにまたまたハスクリーが。今回はニコの活躍により撃退。ちっちゃい妖精たちがかわいかったですw
そして鍵に書かれていたことをもう一度確認する。
剣を得た者は、剣を試さねばならない
流された血をメロウたちは海へ連れ去るだろう・・・


リディアはフェアリードクターとしてできる限りのことをするためにエドガーを連れ戻しに行きます。
いきなり海の中ですww
リディアはそこでエドガーを発見する。夢だと思ってるエドガーがなんかかわいいですw


そして今度は人魚と対面wこれがほんとのメロウ?
メロウの星を受け取りに来たと宣言するリディア。

伯爵との約束は、あらゆる陰謀から伯爵自身を守るためのものだった。
伯爵家を継ぐ者がそれを知らないまま利用されないように魔法を帯びた剣で試した…

そしてエドガーを新たな伯爵として認めるようにお願いする。
メロウの願いは伯爵との約束を全うすること…星を渡す代わりにリディアの魂をいただくと。

そこでエドガーが止めに入ります。契約の本当の意味は、伯爵の後継者がもつ星を受け取ってサファイアに刻むこと…エドガーは自分の舌に刻まれた星を引き換えにしろと提案。
メロウはそれを了承。いいの?wそんなんでw

これでメロウはエドガーを新しい青騎士伯爵と認める。
そしてここで名言でましたw「ありがとう、僕の妖精」


そして新聞では、300年ぶりに帰国した伯爵家の子孫が女王陛下に謁見して正式に認められたことが記事に。さらにはその青騎士伯爵は専属のフェアリードクターを雇っていると勝手に書かれてますww
ニコにとっては服が与えられて満足そうなのでいいみたいですがw
そしてリディア宛のエドガーからの手紙の内容は、リディアを顧問フェアリードクターに採用して、女王陛下も了承しているから速やかに受けろというものww




ということで4話終わりです。展開が速すぎてついていけませんw
難しくて一回では内容が分からないです(^^;分からない用語もたくさんあるし。
とりあえず、緑川ヴォイスがエロイよw
今後どうなっていくんですかね。メロウの宝剣を手に入れて青騎士伯爵になったわけだし。
スポンサーサイト
ランキング参加中です。押してくださると励みになります♪
にほんブログ村 アニメブログへ
別窓 | 伯爵と妖精 | コメント:0 | トラックバック:6 | top↑
<<とらドラ! 第5話「かわしまあみ」 | a cup of tea | ef - a tale of melodies. 第4話「turn」>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
「ありがとう、僕の妖精」 ハズい!ニヤける!萌える!  ↓  ↓ …
凶暴そうな黒い犬の精霊アンシーリーコート。 レイヴンが駆けつけ戦闘に…とそのままOPになり。 はい、ここが今回一番の見所です!(ぇ) ... …
2008-10-30 Thu 09:44 SERA@らくblog 3.0
レイヴンVS犬、OPにかかんないでほしかったなあ…_| ̄|○ ド迫力の攻防だっただけに残念。 DVDでは改善されていてほしいです。 犬にビビッてリディアを置いてトンズラしたニコ… おいおい(;^_^A 犬とは引き分けのレイヴン、緑の瞳が相変わらずカッコイイ!... …
2008-10-30 Thu 09:59 のらりんクロッキー
「ありがとう、僕の妖精」 ノブレス・オブリージュって聞くと、アンジェを思い出す~ 突如現れた黒妖犬からリディアを守るレイヴン。 レイ... …
2008-10-30 Thu 11:40 ジャスタウェイの日記☆
伯爵と妖精 第4話 「貴族の義務」 の感想です。 たぶんこれでお話に一段落ついたみたいです。 原作では1冊分が終わったって感じなのでしょう... …
2008-10-30 Thu 13:43 箱庭の黒猫
第4話は、エドガーが青騎士伯爵として認められるお話でした。 まさかの急展開は驚いたもの、あっさりと伯爵になってしまうんですね。 それにしてもハスクリーのしつこいことしつこいこと、もはや執念ですねぇ。 黒妖犬に襲われたリディアを助けたのはレイヴンなので... …
2008-11-02 Sun 08:11 パズライズ日記
| a cup of tea |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。