■アニメの感想がメインです(^ω^)TBやコメント、相互リンクは大歓迎ですよ(´∀`) ■10月11日…三連休☆
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中です。押してくださると励みになります♪
にほんブログ村 アニメブログへ
別窓 | スポンサー広告 | top↑
伯爵と妖精 第3話「メロウの島」
2008-10-22 Wed 16:42
第3話感想スタート(^^)


レイヴンと合流したエドガーとリディア。一方、ニコはフェアリードクターを見つけて大騒ぎしている妖精たちに話しかけます。なんでも、メロウは島の主人が帰ってこないと嘆いているんだとか。そこで、一緒に船に乗って島に行こうと持ちかけます。


島についてリディアは船酔い・・・伯爵家の執事に薬をもらってますが、執事さん茶風林さんじゃないですかw
今までこの島に青騎士伯爵と称して何人もの人がやってきたようですが、城に行ったら3日以内に海の藻屑となったとか・・・怖ぇえええええwww

そしてこの島の人はみんなメロウの血を引いているんだそうです。だから執事さんも背中にヒレがあるとかwww


リディアは迷子になっているブラウニーのためにレモン水で妖精の通り道を作ってあげます。人と妖精が共存しやすいように気を配って妖精の信頼を得るのもフェアリードクターの仕事なんです。ってかブラウニーカワユス(*´∀`*)

リディアはエドガーのことを信用してはいないはずなのに、フェアリードクターである自分の話を聞いてくれるエドガーに心を奪われそうになってますw
まぁあそこまで見つめられたらね・・・ww

そんなエドガーはリディアの髪を触って、「猫の毛みたいに柔らかいのにちっとももつれないのは妖精がしょっちゅうとかしてるの?」と甘い一言w
妖精は金髪が好きだからこんな鉄さび色の髪なんて興味ないとリディアは言いますが、
「キャラメル色・・・そう言ったほうが君には似合う・・・食べてみたら甘いのかな」といってリディアの髪に口づけをwww
これはwwww甘いww甘すぎるよ緑川さんwww思わず吹きましたwwwそしてすごい鳥肌www
そしてそこに食事の用意ができたとタイミングよくレイヴンが。空気読んでくれww


その夜、エドガーはレイヴンにリディアのことを話します。とてもお人好しで裏表がなく思い通りになりそうでならない子だと。いつもとは違うせいで昔の話もしてしまったと。嘘しかない自分の真実も見抜いてしまいそうなリディア。でも全てを話すことはできないと。メロウの宝剣を手に入れるまで利用するつもりなんでしょう。

その話を立ち聞きしていたリディア。しかし、エドガーも気づいていたようで、レイヴンに部屋に帰すように言います。

リディアはレイヴンに自分でするべきだと思ったことしかするつもりはないと言う。精霊の力で殺人を繰り返してきたレイヴン。しかしエドガーはレイヴンを見捨てなかった。だからエドガーに忠誠を誓っていると。


翌日、城までやってきたエドガーたち。スパンキーのゆりかごを探します。その途中レイヴンの姉のアーミンの話やレイヴンのことについて話すエドガー。



そんなこんなでまたハスクリーたちが現れます。リディアを放せと要求。世間では教授の娘が強盗犯に誘拐されたということになっているみたいです。
レイヴンに任せてその場を逃げるエドガーとリディア。すると目の前にカールトン教授が。
カールトン教授も娘が誘拐されたと思っているため、エドガーに対して娘を解放するように言いますが、エドガーも「どうかお父さん、お嬢さんを僕にください」とか言って芝居をwwカールトン教授もだまされてるしww
芝居とは言え、あの声で真剣に言われたらやヴぁいですねwww

するとそこにゴッサムが銃を持って現れます。エドガーたちに銃を突きつけるが、娘が危ないと思ったカールトン教授はゴッサムに襲い掛かります。エドガーも応戦。その隙に逃げろと言うが、銃声が・・・

ニコと逃げるリディア。すると目の前に黒妖犬が立ちはだかり・・・




ということで3話終わりました。ハスクリー一味も毎回忙しいですねwそれにしても波乱の展開になってきたのにEDがガチすぎてwww
そして今回も緑川voiceにやられましたwww
スポンサーサイト
ランキング参加中です。押してくださると励みになります♪
にほんブログ村 アニメブログへ
別窓 | 伯爵と妖精 | コメント:0 | トラックバック:8 | top↑
<<とらドラ! 第4話「あのときの顔」 | a cup of tea | ef - a tale of melodies. 第3話「union」>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
「お嬢さんを僕に下さい!」 ☆ プ ☆ ロ ☆ ポ ☆ ~ ☆ ズ ☆ 今は愛のない(?)プロポーズだけど、これが本物になる日がく... …
第3話 「メロウの島」 そろそろ伯爵様の砂糖菓子のような言葉に慣れて来ました。と思う。。。 …
2008-10-22 Wed 17:39 ワタクシノウラガワR
リディアたちはレイヴンと合流。 メロウのいる島に帰りたいって妖精を見つけたニコは、彼らも島に行く船に乗せます。 島の主人が帰らないと... …
2008-10-22 Wed 19:41 SERA@らくblog 3.0
今週もやってまいりました緑川君タイムw 今回も恥ずかしいセリフの連発でしたねw 灯里と会話させてみたいw ニコはブラウニーと遭遇。 ブラウニートリオがかわええ~ 名無しだったけど… ブラウニーAのCVが新井里美嬢でテンション上がった。 妖精同士の取... …
2008-10-22 Wed 20:46 のらりんクロッキー
伯爵と妖精 第3話 「メロウの島」 の感想です。 今回も甘~~~く乙女心を満たして頂きました(笑) …
2008-10-22 Wed 20:53 箱庭の黒猫
あのED、最後のカットだけ癒される。あとは見てられない……ニコはギャクにしか見えないw …
2008-10-22 Wed 21:47 もす。
「騙されそうになるの。 私のこと分かってくれるんじゃないかって」 妖精の羽を隠してるんじゃないの?とか、もうおなかいっぱいだw キラ... …
2008-10-22 Wed 22:13 ジャスタウェイの日記☆
第3話は、島民がメロウの血を引くという島に渡るお話でした。 リディアは妖精博士としてちょっとしたお仕事、妖精の手助けも大事なんですね。 とりあえず娘は連れていかれて追いかける方も物騒な人しかいないカールトン教授が哀れでした。 妖精達は結構その辺りにも... …
2008-10-25 Sat 22:17 パズライズ日記
| a cup of tea |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。