■アニメの感想がメインです(^ω^)TBやコメント、相互リンクは大歓迎ですよ(´∀`) ■10月11日…三連休☆
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中です。押してくださると励みになります♪
にほんブログ村 アニメブログへ
別窓 | スポンサー広告 | top↑
機動戦士ガンダム00 2nd season 第1話「天使再臨」
2008-10-05 Sun 21:28
gundam.jpg




その再生を、破壊する――――――





【STORY】

西暦2312年。

ソレスタルビーイングと、国連軍との最終決戦から4年。地球連邦政府を樹立した人類は、さらなる国家の統合、人類の意思統一を目指すべく、連邦正規軍とは別に、独立治安維持部隊『アロウズ』を組織する。しかし、その実態は、統一に名をかりた反政府勢力や主義、思想等への非人道的な弾圧であった。

夢を叶え、ルイス・ハレヴィとの約束を守るべく、宇宙技術者の道に進んだ沙慈・クロスロードも、否応なく連邦政府の改革に巻き込まれていく。

一方、4年前の最終決戦で生き延びた刹那・F・セイエイは、ソレスタルビーイングによって変革を促された世界の行く末を見つめていた。監視者、アレハンドロ・コーナーを倒し、争いのない平和な世界になることを夢見て。しかし、彼が目の当たりにしたものは『アロウズ』によって作られた弾圧という名の平和、歪み続ける現実であった。彼は再び戦う決意をする。世界を変革出来うる力、ガンダムと共に。

再び動き出す世界で刹那や沙慈の進み行く先はどこに向かうだろうか?




さぁいよいよ始まりました。では1話感想いきます!!






反政府勢力「カタロン」の基地の小惑星。迎撃のカタロン機を圧倒するアロウズ新型機アヘッド。
アヘッドはそれらを撃破、基地は壊滅。
カタロンの幹部の一人であるクラウスはそれを受けてプラウドでの救出作戦を予定より早めることを決める。クラウスの側にいたのはアザディスタン王国の皇女マリナの側近だったシーリンですね。


人革連のMS部隊だったセルゲイ・スミルノフとソーマ・ピーリスはセルゲイの家で一緒に暮らしている様子。マネキン大佐はアロウズに異動になることをセルゲイに電話で伝える。セルゲイも秘密の多いアロウズの内情を報告してくれとマネキンに頼む。
セルゲイはピーリスに対しても何かを検討してもらっている様子。
たぶん結婚はないと思うから、養子になれとかかな?


ラグランジュ4 コロニープラウドでは、夢を叶え宇宙の仕事をこなす沙慈。しかし、同じ部署の先輩がカタロンへの内通容疑で逮捕。沙慈も巻き込まれてしまう。


一方ソレスタルビーイングは、アロウズ巡洋艦の監視結果から、次の彼らの目標がプラウドであることを知る。これは次のカタロンの目標がプラウドであることを示し、ティエリアがセラヴィーを出すことを決める。
ティエリアktkr!!!!!
「彼は来る。生きているならば必ず。」
刹那のことですね(^^)


カタロンがプラウドに向かうことを知り、アロウズもカタロンの掃討作戦を開始。
「ハレヴィ准尉は初陣だ」って・・・ルイスがアロウズに!?


その頃沙慈は、コロニープラウド高重力工業区画の鉱石精製区域で強制労働させられていた。そしてカタロンの救出部隊がプラウドに到着、救出作戦を開始する。しかし、アロウズのアヘッドの攻撃によってリアルドは大破。対人兵器である新型オートマトンを搭載したコンテナを施設に投入する。
ルイスも1機撃墜してるし・・・左手あるし・・・


中ではオートマトンによって多くの人が殺されていく。沙慈は逃げることができず、オートマトンに追い詰められていくが、プラウドに潜入していた刹那によって助けられる。

「変わってない。あの頃から何一つ。こんなもの求めていない。ロックオンも俺もこんな世界など!」
刹那の熱い想いが伝わってくるセリフですね。


オートマトンを撃破した刹那はエクシアを呼び出し、アヘッドと戦うことに。

ルイスはエクシアを見た瞬間に頭痛が・・・。しかもルイスを通してリボンズもエクシアの存在を知ったみたいだし・・・リボンズがやっぱり大きくかかわってるみたいだね。

「破壊する。ただ破壊する。こんな行いをする貴様たちを!!この俺が駆逐する!」
刹那にしびれましたw

しかし、4年前の最終決戦でのダメージが大きく、なんとか修理したエクシアではアヘッドには敵わず、倒されそうになった所にセラヴィーが!!セラヴィーを後方から攻撃するもGNフィールドで攻撃は通らない。そしてセラヴィーの背中に顔が!!1機撃破され、アロウズは撤退。


プトレマイオスではティエリアが刹那を発見したことが報告されてフェルト嬉しそう(^^)大人っぽくなってる!ラッセも生きてた!!!

カタロンのクラウスとシーリンにもプラウドにガンダムが現れたことが伝わる。
「彼らは私たちと志を共にするものだ」というクラウス。これからどうなっていくんでしょうね。


沙慈は刹那がガンダムに乗っていたことを知り、刹那に銃を向ける・・・
「君たちのせいで僕の好きだった人は傷ついて・・・家族や親戚を殺されて・・・。僕の唯一の肉親だった姉さんもソレスタルビーイングに関わったばかりに殺されてしまった・・・。ルイスも・・・姉さんも・・・いなくなったんだ!!何とか言えよ!!返せ・・・返してくれ・・・二人を・・・返してくれよぉぉぉぉぉおおおおお!」
沙慈の憎しみがあふれてます。


ルイスは震えが止まらずに薬のんでるし・・・

「ルイス・ハレヴィ。よかったね、これで君にも戦う理由ができた。」と言うリボンズ。そのリボンズとリジェネのもとに王留美が・・・これが意味するのは?

スメラギさんはベッドに・・・ビリーもいるし・・・ガンダムのニュースに反応してる。二人はどういう関係に?

仮面の男は、
「そうか、現れてくれたか。自分が乙女座であったことをこれほど嬉しく思ったことはない」と。
グラハムktkr!!!見てたとき乙女座発言にテンション上がったしwww

セルゲイの息子のアンドレイが、アロウズとしてピーリスを迎えに来る。彼がアロウズに入ったことはセルゲイにも知らされていなかった。

アレルヤはどこかに拘束されている!!!どうなってんの?

そしてOP!!クリスとリヒティが映ってて感動!!そしてOPかっこよすぎ!!!


沙慈は刹那を撃てなかった。
「人を殺せばきみたちと同じになる」と言って。
それに対してティエリアは、
「刹那に感謝するといい。彼が君をここに連れてこなければ君は反連邦勢力カタロンとして処刑されていた。君は現実を知らなすぎる。自分のいる世界ぐらい自分の目で見たらどうだ」と。
よく言ったティエリア!!


そして刹那は、カタロン構成員ライル・ディランディを呼び出し、ライルがロックオン・ストラトスとしてガンダムマイスターになることを伝える。
ってことはやっぱロックオン死んだのかぁ・・・確か本名ニール・ディランディだったもんね。


次回「ツインドライヴ」
ガンダムを駆逐するガンダム
ってかっこよすぎるでしょ!!!!!ついにOOガンダムが始動するのかね!





ってわけで、気合入れて書きすぎたwwwでも面白すぎる!!!つい前日までに1st seasonを復習してたからねwこれは次回が気になる!!今期でいうと自分の中では1、2を争うかな!
スポンサーサイト
ランキング参加中です。押してくださると励みになります♪
にほんブログ村 アニメブログへ
別窓 | 機動戦士ガンダム00 2nd season | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<今日の5の2 第1話 1時間目「グラグラ」2時間目「スーパーボール」3時間目「ノリノリ」4時間目「アメフリ」 | a cup of tea | かんなぎ 第一幕「神籬(ひもろぎ)の娘」>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| a cup of tea |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。