■アニメの感想がメインです(^ω^)TBやコメント、相互リンクは大歓迎ですよ(´∀`) ■10月11日…三連休☆
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中です。押してくださると励みになります♪
にほんブログ村 アニメブログへ
別窓 | スポンサー広告 | top↑
CHAOS;HEAD 第10話「洗礼 -purification-」
2008-12-13 Sat 00:42
カオスヘッド 1 (スペシャル・パック[初回生産限定] ) [DVD]カオスヘッド 1 (スペシャル・パック[初回生産限定] ) [DVD]
(2009/02/25)
吉野 裕行喜多村 英梨

商品詳細を見る



第10話感想です(^^)


いきなり核心からのスタートです。

「タクはギガロマニアックスの妄想によって作られた人間なの」

拓巳の記憶にあるのは、「この場所に家がある」ではなく、「この場所に家があるはず」という思い込み。家までの道などを覚えているのは作られた記憶だから。

拓巳は本当の西條拓巳の妄想によって作られた存在であり、梨深が拓巳のことを止めようとしていたのは、拓巳が妄想すればするほど本物の拓巳(=将軍)の命が削られるから。

そして梨深は七海を誘拐した犯人の所へと向かうのだった。



有限会社シンコーの親会社は希テクノロジー

ゲロカエルんが売り上げを伸ばしたのも、GEレートが大きく関わっていました。そしてシンコーの設立当初まで遡ると、明和党の重鎮まで関わっていることが判明。

明和党はGEレートに関することには報道規制をかけてくる――

いろいろなことが繋がって事件の核心に触れようとしたとき、そこで諏訪刑事から怪しい電話があり、判刑事は諏訪刑事がいるという病院へ向かう。

そして多くを知りすぎた判刑事はあっけなく諏訪刑事に殺されてしまう。

以前から怪しい動きがあった諏訪刑事はやはりあの看護士さんとも天成神光会とも繋がっていましたね。



拓巳は自分が妄想の存在であるという事実を突き付けられてもちろん簡単に信じることはできません。

自分の存在を証明してもらおうと大輔に電話しますが、大輔は梨深を通して仲良くなったという曖昧な記憶しかなく、拓巳の存在を証明することはできず。

誰も自分を証明してくれない…もはや拓巳のアイデンティティは崩壊しかけていて、自分を消してくれと完全に追い込まれています。

そこに七海がやってきます。

七海が小さい頃から拓巳のことを知っていると言ってくれたおかげで、拓巳は七海に希望を見出しますが、七海を抱きしめようとした瞬間、消えてしまいます。

おそらく将軍によって作られた妄想だったんでしょうね。やっと自分を救ってくれる存在に出会えたと思った矢先にこれですから、拓巳は絶望感でいっぱいになり、完全にアイデンティティを喪失したでしょうね…



優愛も妹の美愛を殺した犯人は判刑事が追っている人物だと思い、病院へ向かう。

するとそこで死んだはずの美愛に遭遇。

美愛は「本当に私が美愛であなたが優愛だと思う?」と言い、いろいろな理由をつけて優愛が本当は優愛ではなく美愛だと迫る。

自分が優愛であることを証明できない優愛は自分が誰なのか分からなくなり、拓巳と同じように苦悩することになる…

そして美愛は自分と同じ目に遭わせようと優愛を殺そうとしますが、その時優愛がギガロマニアックスとして覚醒し、ディソードが出現。

美愛の正体は希テクノロジーのポーターでした。

ここにきてやっと覚醒しましたね(^^;



七海を助けに来た梨深は、捕まった七海と野呂瀬と対面。

しかし七海は右手を失っていた…さすがにアニメでは規制が入ったみたいです(^^;

そして右手の痛みと拓巳からもらったバングルを失った悲しみとで七海もギガロマニアックスとして覚醒し、ディソードが出現。

これも七海を覚醒させるために野呂瀬が仕組んだことだったようです。

そして梨深も過去に監禁され実験体にされていた時のことを野呂瀬に見せられ、戦うことができなくなってしまうのだった。

もう梨深もノアⅡのサンプルを取られているってことでしょうね。



一方拓巳は、グリムに知らされた祭り会場へ向かう。

ちなみに拓巳とチャットしていたグリムは諏訪刑事とも繋がっていたあの看護士さんでした。拓巳相手にチャットしてたことを想像すると…面白いですねw

祭り会場の渋谷はGEレートがありえないくらいに上昇し、ノアⅡが動き出したことで人々は見えない攻撃を受けて暴れまくって、凄まじい状況に。

そんな拓巳の前に現れたのは本物の西條拓巳(=将軍)

この混乱を引き起こした黒幕を止めることができるのは拓巳だけだ、と将軍は言うのだった。




ということで10話でした。

いよいよ最終回に向けて動き出しましたね。

野呂瀬たちを止めるためにも、他のギガロマニアックスとは違ってイレギュラーの存在である拓巳の力が必要。

将軍は拓巳を覚醒させて野呂瀬たちを止めるのが目的だったと。梨深は拓巳が覚醒すれば将軍の命が削られることになるから自分でなんとかしようとしてたみたいでしたが、結局は野呂瀬の前では力及ばずでしたね。

どちらにせよ、そろそろ拓巳が覚醒する時ですね。
スポンサーサイト
ランキング参加中です。押してくださると励みになります♪
にほんブログ村 アニメブログへ
別窓 | CHAOS;HEAD | コメント:0 | トラックバック:9 | top↑
<<黒執事 第11話「その執事、如何様」 | a cup of tea | CLANNAD ~AFTER STORY~ 第11話「約束の創立者祭」>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
ずっと君を見ていたよ――。 拓巳自身が妄想の存在だった…。 梨深に告げられた真実(?) 将軍の「西條拓巳」が妄想してできたのが拓巳っ... …
2008-12-13 Sat 01:21 SERA@らくblog 3.0
急展開に次ぐ急展開でいよいよカオスに。 目の前の七海は本物? …
2008-12-13 Sat 01:33 在宅アニメ評論家
物語の構造がおおよそ明らかになった、のかな? 『CHAOS;HEAD』 第10話 「洗礼-purification-」の感想です。 ※便宜的に、実体である西條拓... …
2008-12-13 Sat 01:34 メルクマール
実家さえ思いこみ?? 凄いです。。。 もう何がリアルなのかわからない{/kaeru_shock1/} 「これ以上妄想しちゃダメ」とか言われても…(^-^;) だんだん『妄想』って何だっけ??という根本的な疑問さえ浮かんできちゃいます{/namida/} 拓巳は『西條拓巳』の妄想... …
2008-12-13 Sat 01:42 ★一喜一遊★
自己証明。 …
2008-12-13 Sat 02:00 ミナモノカガミ
CHAOS;HEAD(カオス;ヘッド) 第10話「洗礼 -purification-」 第10話感想。 駆け抜けるように、次々と新しい事実が明らかに…。 目が回るような... …
2008-12-13 Sat 02:25 Welcome to our adolescence.
[関連リンク]http://www.chaoshead.jp/第10話 洗礼-purification-明かされていく真実ギガロマニアックスだった梨深に無くなっていた実家そして学生としての拓巳の存在とは?なくなっていた実家に... …
2008-12-13 Sat 08:54 まぐ風呂
優愛と七海もディソードを発現しましたか。 …
2008-12-13 Sat 12:18 日記・・・かも
こずぴー分が足りない…… …
2008-12-13 Sat 22:34 もす。
| a cup of tea |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。