■アニメの感想がメインです(^ω^)TBやコメント、相互リンクは大歓迎ですよ(´∀`) ■10月11日…三連休☆
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中です。押してくださると励みになります♪
にほんブログ村 アニメブログへ
別窓 | スポンサー広告 | top↑
CHAOS;HEAD 第8話「連動 -linkage-」
2008-11-28 Fri 15:50
CHAOS;HEAD 1 (スペシャル・パック[初回生産限定] ) [DVD]CHAOS;HEAD 1 (スペシャル・パック[初回生産限定] ) [DVD]
(2009/02/25)
吉野 裕行喜多村 英梨

商品詳細を見る



第8話感想です(^^)


駅の監視カメラを見ていた判刑事。そこにはセナがディソードをリアルブートしてNOZOMIのポーターの端末を破壊している映像が映っていた。

一瞬、カメラに気づいたセナ。その瞬間、カメラから消え、また現れた。これは一体どういうことなんでしょうかね。カメラを通してでもリアルブートできるということは分かりましたが。



教室では、梢にNOZOMIを一緒に襲撃しに行こうと話しかけられるが、拓巳は乗り気じゃない。涙目になった梢を見て、気まずくなって一端梢を連れて外へ。

そこにはセナが待っていた。ギガロマニアックスである以上、NOZOMIからは狙われる。知りたいことがあれば来いと。

セナや梢の言葉を受けて、知りたいことを自分の目で確かめるために、勇気を持って3人でNOZOMIへ向かうのだった。



一方、判刑事と部下の諏訪刑事は、百瀬の所に来ていた。GEレートが毎週末に伸びる傾向があることなど不自然な点が多いことから、人の手によって操作されている可能性があると。

そしてこの前の渋谷での地震のときの電磁波。電磁波によって地震が起きたのではないかというところまで調べているようです。震度の割には人が死にすぎていることも、人災である可能性を強める要因の一つ。

さらには、地震後に発生した白い霧も、徐々に報道されなくなってきていることから、報道規制がかかっているとみて、明和党と関係のある企業を調べるが、巧妙に隠されていてNOZOMIには辿り着けないようですね(^^;



一方、梨深は病室で将軍と会っていた。そして拓巳は危険だから消すべきだと将軍に言う。

将軍は、拓巳にやってもらわなければいけないことがあるから駄目だと言いますが、梨深はそうしなければいずれ将軍が拓巳に消されるだろうと、将軍のことを心配しているようです。

いやぁ、やはり梨深には裏があるとは思ってたけど、まさか将軍と繋がりがあるのは意外でした。将軍って見た目は老人だけど声が若いんだよね。だから、かなり不思議な存在であることは確か。



セナたちはNOZOMIテクノロジーの会社へ正面突破。セナが自分達を会社の幹部に見えるようにリアルブートしているおかげで、素通りすることができる。

そして地下までやってきてノアⅡを探す。あたりに社員が誰もいないことが不審だが、ある部屋でノアⅡを発見する。

そしてそこで待ち伏せしていたのは、NOZOMIテクノロジー社長・野呂瀬玄一。彼にはセナたちの姿が見えていたのだった。

野呂瀬はセナのことを波多野セナと呼び、二人はディソードで対決。野呂瀬もディソードを持っていた。

拓巳が「これなんて格ゲー?」って言うのも分かるw



セナは梢が野呂瀬の心を読んで伝えているので、戦いでは有利かと思われたが、野呂瀬はそれに気付き、梢の周りに鏡をリアルブートする。

梢は以前に集団ストーカーされていて、毎日何人もの人間から「お前は誰」と呼びかけられ、鏡を見せられた。やがて自分が何者か分からなくなる恐怖を覚え、声が出なくなってしまったのだという。

梢はトラウマが甦り、ショックを受けて立ち上がれない。野呂瀬はさらに子犬をリアルブート、セナは犬が苦手なので戦えない状態に。

しかし、ブレザーが自分見えるように視覚投影したため、犬にブレザーをセナだと思い込ませ、その隙にセナは鏡を破壊して梢を救出。



やられながらも野呂瀬に向かっていくセナと梢。その時、拓巳にある映像が流れ込む。

それはセナの母親がノアⅡの実験で精神を破壊されたときの様子。しかもセナの父は天成神光会に入っていて、自分の妻を実験台にしたようです。

その時の因縁があり、セナは野呂瀬と自分の父親を憎んでいる様子。

セナがなぜそこまでしてNOZOMIの計画を防ごうとするのかが分かりましたね。



拓巳が意識を取り戻すと、辺りは火の海に。野呂瀬の攻撃に絶体絶命のセナたちだったが、その時足元に水が流れてくる。

ピンチに現れたのはあやせだった!

「助っ人キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!」と拓巳もテンション上がってますwBGMもテンションあがりますw

そしてその水はコキュートス。地獄の最下層に流れている川。そこで罪人は氷付けになる。

あやせの力で野呂瀬は氷付けになるのだった。



大いなる意思に導かれてやってきたというあやせ。しかし、怪我が治っていない体で病院を抜け出してきたので、倒れてしまう。

その時、突然セナと梢が戦い始める。それは、お互いの姿が野呂瀬に見え、さらに野呂瀬の姿以外は見えず、野呂瀬の姿に激しい怒りを感じるように野呂瀬がリアルブートしているのだった。

妄想を現実にできるってほんとになんでもありだから、戦うのは大変ですね(^^;

どうしていいか分からず、全てを妄想だと思おうとする拓巳だが、

「言っておきますが、全ては妄想だった、そんな安っぽいオチは用意されていませんよ」という野呂瀬の一言wこれは視聴者に向けてのものでもありますよねw

絶対絶命の拓巳。その時、セナが間一髪で助けに入る。

それは拓巳が無意識のうちに、反粒子をセナと梢のデッドスポットに送りこみ、粒子を対消滅させ妄想を消したのだった。

拓巳がディソードを出すかとも思ったけど、こっちのほうがすごいですねw無意識でやるとは拓巳もやりますね。



梢がノアⅡを破壊すると、野呂瀬の姿が消えていく。

勝ったように思えたが、どこからか野呂瀬の声が。

実は梢が破壊したノアⅡはプロトタイプで、さっきまで戦っていた野呂瀬はプロトタイプによって生み出されていたコピーに過ぎない。しかも野呂瀬の能力を完全にはコピーしていない試作級だという。

結局野呂瀬の手のひらで遊ばれていただけだった。



次の日、学校にはまた梨深が来ていない。

拓巳は不安そうな顔をするが、そこに梨深が登校してくる。

また会えたことに喜び、涙を浮かべる拓巳。

大輔もいつものように拓巳に声をかけてきてくれるように。

「いつもの光景が目の前にある」そのことに拓巳は安心するのだった。

でも梨深はもう信じれないですからね(^^;拓巳がかわいそうになってきますね。大輔もなんか怪しいというか。



一方で、野呂瀬によって新たなギガロマニアックスが拉致されていた。

ほんとにギガロマニアックスのサンプルを集めるためなら何でもする連中なんですね。

捕まっていたのは、赤いカチューシャとゲロカエルのストラップから……拓巳の妹の七海ということですかね。




さて、8話終わりました。

ギガロマニアックスの戦いは面白いですね。これからますます熾烈になってくるんでしょうか。

そのためには拓巳が目覚める必要がありそうですね。

次回は優愛も動きそうですし、これからどうなるのか楽しみです。

そして、最も謎なのが梨深。将軍との関係も気になるし、拓巳の仲間という訳でもないようですしね(^^;
スポンサーサイト
ランキング参加中です。押してくださると励みになります♪
にほんブログ村 アニメブログへ
別窓 | CHAOS;HEAD | コメント:0 | トラックバック:9 | top↑
<<黒執事 第9話「その執事、幻像」 | a cup of tea | CLANNAD ~AFTER STORY~ 第9話「坂道の途中」>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
タク「助っ人キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!! 」 今週のタクは一応最後は主人公補正で働いたけどほとんど役に立ってないしw …
2008-11-28 Fri 16:14 ムメイサの隠れ家
CHAOS;HEAD(カオス;ヘッド) 第8話「連動 -linkage-」 第八話感想。 原作をプレイした身からすると、オリジナル展開に違和感感じるなぁ…。 ... …
2008-11-28 Fri 16:14 Welcome to our adolescence.
「ギガロマニアックストリオ」を結成した拓巳たち。 今週はNOZOMIと対決です。 …
2008-11-28 Fri 16:17 日記・・・かも
NOZOMI本社へ殴り込むぎがろまにあっくすトリオ。 こずピー&セナのトラウマ発動!? …
2008-11-28 Fri 17:00 在宅アニメ評論家
神BGMやめてー! …
2008-11-28 Fri 17:12 もす。
linkageというタイトル通りに、いろんなことが繋がりはじめました。『CHAOS;HEAD』 第8話 「連動 -linkage-」 の感想です。 前回、野呂瀬が「コー... …
2008-11-28 Fri 18:49 メルクマール
[関連リンク]http://www.chaoshead.jp/第08話 連動-linkage-自分がギガロマニアックスであることそして自分と同じような存在がセナであり梢であるさらにそれを悪用しようとしている者達もいる... …
2008-11-29 Sat 06:59 まぐ風呂
完結した夢の後では何が残るの――? とってもゲームチックなバトルでした(笑) NOZOMIテクノロジーにノア?破壊に潜入した「ギガロマニアック... …
2008-11-29 Sat 12:51 SERA@らくblog 3.0
ディソードという名の勇気。 タクにはもうちょっと頑張ってほしいw …
2008-11-30 Sun 13:08 日常と紙一重のせかい
| a cup of tea |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。